暑くてご飯を食べたくない。そんな時はコレがおすすめ! | ぶれいくなぷれいす

暑くてご飯を食べたくない。そんな時はコレがおすすめ!

毎日の食事はパワーの源。
特に働き盛りの皆さんなど、1日3食のバランス良い食事が大切ですね。

でも、今は夏まっさかり。連日猛暑で体も心もクタクタ、がつがつ食べる元気なんてない!
そんな方はいらっしゃいませんか?

そこで今回は暑くてご飯を食べたくない人へ、おすすめの食べ物をご紹介します!
なんとかこの暑い夏を乗り切っていきましょう!

スポンサーリンク

何も食べないのはよくない

夏になると、夏バテして普段より食事がとりづらくなる方が多くいらっしゃいます。食べる、という行為もエネルギーを使うので、猛暑の時期は仕方がないですよね。でも、何も食べずに数日過ごしてしまう…というのでは考えもの。さらに元気がなくなってしまいます。

また、水分や水分を含む食べ物をとらなくなると、熱中症や脱水症状が心配になります。食欲がない。では、そんな時はいったいどうしたらいいのでしょうか?


スポンサーリンク

おすすめの食べ物は?

暑くて_ご飯_食べたくない_02

食欲がない夏は、無理せず食べやすいものを食べるに限ります。
例えば、冷やし中華やうどんなどの麺類は、つるつるっと口の中に入るので、食べやすく夏には好ましい食べ物です。

また、さっぱりとしたクエン酸を多く含む食品は、食欲増進につながります。
例えば、梅干し、レモンなどを食事にとりいれると、量を食べなくても良くてすみます。
その他にもキウイやグレープフルーツなどのフルーツにもクエン酸は豊富です。

夏バテの時はついさっぱりとした味のものを好みがちですが、少し食欲が回復したら
以下のようなものも試してみるといいでしょう。

うなぎ、ぶり、大豆などビタミンB1を多く含む食べ物
ニラ、にんにくなどビタミンB1を吸収しやすくするアリシン含有の食べ物
豚レバー、アジなど疲労回復効果があるナイアシンを含む食べ物

これらは血を作り、疲労を回復させ、食欲不振を改善させる効果がある食品ですので、試してみるといいでしょう。

では、上記のような食べ物も一切受けつけない、という方はどうしたらいいでしょう?
そういった方に最適なのが、ゼリー飲料、おかゆなどの流動食や、刺激ある香辛料入りの食べ物です。

ゼリー飲料などは飲み物のようにさらっと胃に入るので、食べ心地もよく食べると言う事への負担がなく済みます。また、若干の香辛料が入った食べ物は、香辛料の刺激によって胃腸の働きをよくするので、食欲減退期にはぴったりな食べ物です

よく、暑い国に住む人はスパイスたっぷりのカレーやスープなどを好むことから、香辛料は夏バテにも効果があるといえそうです。

まとめ

以上、暑くてご飯を食べたくない人へ、おすすめの食べ物をご紹介しました!

この暑い夏に負けないように栄養はしっかりとっておきたいものです。なかなか食欲がなく困っているみなさんも、ぜひ試してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする