喉の保湿ケアはコレがおすすめ!簡単にできる方法をご紹介! | ぶれいくなぷれいす

喉の保湿ケアはコレがおすすめ!簡単にできる方法をご紹介!

アレルギーや空気の乾燥のせいで、喉が乾燥してしまう人いませんか?

私の知人も年齢と共にどんどん喉が乾燥して、話すのも辛そうな時があります。

そこで今回は簡単にできる喉の保湿ケアについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

なぜ喉が乾燥するの?

加齢

年齢を重ねると体内の水分量が低下するので、皮膚や髪の毛そして喉も乾燥してきます。

外部からの影響

冬は乾燥しがちですよね。室内のヒーターで乾燥が増します。夏場のエアコンもそうです。私達の周りには一年中人間を乾燥させる要因がたくさんあるのです。

喉が乾燥するとどうなる?

症状

・喉がカラカラになって、声が出にくくなる。
・乾いた咳が出る。
・吐き気がする。

などの症状が出てきます。

症状が続くとどうなるの?

これらの症状は喉の粘膜の乾燥によるものです。なので外部からのウイルスや細菌からの影響で、咽頭炎などの炎症をひき起こします。それがすすむと、喉がウイルスをブロック出来ないので、体内に細菌がそのまま送られてしまい、風邪をひきやすくなったりインフルエンザにかかったりします。


スポンサーリンク

簡単にできる方法を紹介

喉_保湿_02

マスクをする

マスクは外部からのウイルスを防ぐと共に、湿気を喉にとどめる作用もするので外出時には便利な予防法です。

部屋の加湿をする

冬など乾燥した日に、お部屋の中で濡れたタオルの乾き方が凄く早いのに驚きます。それくらい空気が乾燥しているので、加湿器を入れて約60%の湿度を保つようにしましょう。加湿器がない場合は、大きめの鍋に水を入れて、少し煮立たせて湯気を上げるだけでも随分違います。

のど飴をなめる

これは私の知人がしている方法ですが、案外効くそうです。咳止めの飴もあるので咳が止まって楽みたいですよ。

マウスウォッシュを使う

マウスウォッシュの中には、口や喉の乾燥予防のものもあります。それを喉が乾燥してるなと思った時に、クチュクチュしてうがいをするのですが、喉に潤いが行き渡って楽になるそうです。

白湯を飲む

喉が乾燥するからと言ってお水やお茶をがぶ飲みしていたら、トイレに何度も行く事になります。特にお茶には利尿作用があるのでなおさらです。白湯を少しずつでいいので、1日を通して飲むようにしましょう。

まとめ

以上のようなやり方で喉の乾燥を防ぐやり方もありますが、脱水に注意して上手に体内に水分を摂り込む事も大切です。ですが、しばらくの間このような方法をやっていても、一向に改善しない場合は、きちんと耳鼻科などで診てもらうようにしましょうね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする