鼻水が止まらないあなたへ!会社での対策はコレです! | ぶれいくなぷれいす

鼻水が止まらないあなたへ!会社での対策はコレです!

「鼻水が止まらなくてつらい」

私はアレルギー性鼻炎の為、昔からこのような症状と付き合っています。
鼻炎になると本当に鼻水が止まらず、延々とでてきます。

なったことがない人にはわからないと思いますが本当なんです(^_^;)
なのでティッシュがすぐに無くなります。

家にいるときは慣れているのでいいのですが、会社ではさすがにつらいです。
周りの人からはティッシュをあまりにも使いすぎるため、最初はびっくりされました。

それに会社で鼻水が止まらなくなると、本当に集中力がなくなって
なんとか集中しようと思うのですが、どうしても効率が下がってしまいます。

そこで今回は、同じような症状のあなたのために、私が長いあいだ
鼻炎と付き合ってきている中で、あみだした会社にいる時の対策
をお伝えしていきます。

きっと参考になるはずですので、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

会社にいる時の対策

それではご紹介していきます。
なかには、「ちょっとこれは無理かな(^_^;)」というのも
あるかもしれませんが、一応参考にしてみてください。

ティッシュを小さく破って鼻に詰める

早速、「ちょっとこれは無理かな(^_^;)」と思うかもしれません。
ですが、鼻水が出るたびにティッシュで鼻をかんでいては
本当にティッシュがすぐに無くなります。

そうならないためにもティシュを小さく破って鼻に詰めて栓をします。
栓をすることにより、ティッシュの削減と
「ティッシュを取って鼻をかむ」という動作の削減ができます。

仕事をするうえでは、その動作の削減も馬鹿になりません。
それに何回もティッシュで鼻をかむと鼻の下が荒れてきますよね。

時間がたつと詰めたティッシュが濡れてきますので
また新しく詰めなおして下さい。

時々、この方法を繰り返しているだけでいつの間にか
鼻水がでるのが少し治まることがあります。

会社で鼻にティッシュを詰めることに抵抗があるかもしれませんが
慣れればなんてことないので頑張って試してみて下さい。

周りの方もその姿を見て、はじめはびっくりすると思います。
ですが、何度かやっているうちに周りの方も見慣れてくるので大丈夫です(^_^)

マスクをする

私は少し鼻水がでてきて、ひどくなりそうだなと感じたら
マスクをするようにしています。

これが結構効果がありますね。
おそらく保湿することがいいのかなと思っていますが、
特に寒い冬の季節では、鼻水がで出てくると冷たい空気に敏感になり
ますます症状がひどくなってきます。

鼻水が出るのがひどくなってからでは、マスクが鼻水で濡れてしまいますので
ひどくなる前にマスクをすることをオススメします。

もうひどくなってしまっている時には、先ほどご紹介した
「ティッシュを小さく破って鼻に詰める」とマスクの合わせ技が有効です。

鼻にティッシュを詰めることに抵抗がある方もマスクをしてしまえば
誰にもバレずに済みますよ。

ティッシュを詰めなおす時には、誰にも見られていないときか
トイレに行くなどして詰めなおして下さい。

朝起きて、少しでも鼻の調子が悪いと感じたら
通勤時からマスクをして行った方がいいと思います。

私は冬になるとそうしています。

体をあたためる

私の経験上、体が冷えた状態の時に
鼻水が出てくることが多い
です。

なので、なるべく体をあたたかくして冷やさないようにしてくださいね。
夏であれば、汗をかいたあとに体を冷やさないようにした方がいいです。

それと、なぜか鼻水が止まらなくなってひどい症状の時は
あたたかい飲み物が欲しくなるんですよね。
飲んだ瞬間、体が潤わされている感じがします。

会社で飲み物を飲むときも、冷たいものよりも
なるべくあたたかい飲み物を飲むことが有効です。

最終手段

「私はどうしてもすぐに鼻水を止めたいんです!」

そのような方には鼻炎用の薬を飲むことが一番の対策です。
はっきり言って効果は抜群です。
私も一応かばんの中には常備していて、症状がつらくてどうしようもないときは鼻炎用の薬を飲みます。

ただ、あまりオススメはしません。
なぜなら、以下のようなデメリットがあるからです。

・本当にすごく眠くなって頭がボーっとする
・喉がカラカラになって乾燥する

薬を飲むと鼻水が止まる代わりにすごく眠くなります。
中には眠くなりにくいものもありますが、効果があまりないように感じます。

鼻水が止まったはいいが、眠くなって頭がボーっとするので
私は全く仕事に集中できなくなります。

それと体の水分を取る作用があるのかわかりませんが
喉が異常に乾燥してカラカラになります。

以上のようなデメリットがあるので
私はよほど症状がひどくてどうしようもない時以外は
薬は飲まないようにしています。


スポンサーリンク

予防法

これまでは対策をご紹介してきましたが
何といっても鼻水が出ないように予防することが一番です。

ここからは私も日頃から気をつけている予防法をご紹介していきます。

規則正しい生活

やはり日頃から規則正しい生活を心がけることは大切です。
睡眠時間はしっかり確保しましょう。

私の場合、睡眠不足が続くと鼻炎の症状が出やすくなります。
それに睡眠不足は免疫力の低下にもつながりますので
特に気をつけたいところです。

体を冷やさない

体の冷えはあらゆる面でよくありません。
特に寒い冬は厚着をして体をあたためて冷やさないようにしてくださいね。
また外側からだけではなく、日頃から運動をするなどして
代謝を良くすることを意識してみてください。
免疫力の向上にもなりますので鼻炎にも効果がありますよ。

まとめ

最後に会社にいる時の対策と予防法についてまとめてみます。

【対策】
・ティッシュを小さく破って鼻に詰める
・マスクをする
・体をあたためる
・(最終手段)鼻炎用の薬を飲む

【予防法】
・規則正しい生活
・体を冷やさない

いかかだったでしょうか?
私の経験上からあみだした対策と予防法でしたが
お役に立てれば幸いですので参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする