子育てで疲れた。そんな時におすすめのリフレッシュ法とは? | ぶれいくなぷれいす

子育てで疲れた。そんな時におすすめのリフレッシュ法とは?

やわらかく透き通ったみずみずしい肌。くるくる変わる表情とかわいらしい小さな体。「ママ~!」と呼ぶかわいい声。自分の子供って本当にかわいいものですよね!

でもママは、長い妊娠期間を経てお産をし、それ以来育児は休みなく続きます。そう、育児とは1年365日、24時間営業のまるでコンビニのようなものなのです。どんなに可愛い子供達に囲まれていても、育児はやはり疲れるものですよね。

これを読んでいるママの皆さんも、だいぶお疲れではありませんか?
そこで、今回は子育てで疲れた時におすすめのリフレッシュ法をご紹介していきます!

スポンサーリンク

子育ては肉体的にも精神的にも疲れる

子供を育てる事は常に精一杯。肉体的にも精神的にも、とても大変な仕事です。

産後のママは体が休まらないうちから授乳、おむつ替えと眠れぬ日々を過ごします。そして少し大きくなると、はいはいやつかまり立ちで一時も目が離せなくなります。

3歳ごろまでは常に抱っこで、肩や腕はパンパンに。幼児期や学生になると、お友達トラブルやママ同士のお付き合いなど、精神的な悩みも増えますよね。そして宿題のサポートや塾の送り迎えなど、やらなくてはいけない事も増えていきます。

それなのにこのご時世は働くママが実に多く、育児と仕事、家事の3つをこなさなくてはいけません。疲労に疲労がたまって仕方がない。まったくお母さんって大変な職業ですよね!


スポンサーリンク

おすすめのリフレッシュ法とは?

子育て_疲れた_リフレッシュ_02

さて、では育児中たまりにたまったストレスはどう発散したらいいのでしょう? 

育児中は実にいろいろな事が制限されているため、独身・子どもがいない時のように自由にストレスを発散することができない事もあります。例えば、授乳中はお酒が飲めないので飲みにはいけません。また、子供が常にいる状態で自分だけ出かける事もできません。夜更かしもできず、まとまった自分の時間が取れないことも多いですよね。

そんな時、家の中でできるおすすめのリフレッシュ方法がいくつかあります。まず、体のあちこちが凝って仕方がない時は、子供と一緒に音楽をかけて体を動かしましょう。アニメソングで踊ってもよし、子供を抱いてエクササイズのDVDを観て動くのもよし。体を動かすと、不思議と心にかかったストレスも解き放たれていきますよ。

あとは、子供のお昼寝中に自分の趣味に没頭したり、録りだめておいた連続ドラマを観たり、旦那さまが帰ってきたら子供を預けてゆっくりお風呂につかったり…、家でのスキマの時間でも、リフレッシュする機会は作れるんです。

まとめ

以上、子育てで疲れた時におすすめのリフレッシュ法をご紹介しました。

毎日、毎日本当に大変でしょうけど疲れやストレスのため過ぎは体によくありません。
そこでぜひ、お時間のある時には今回ご紹介した方法を試してみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする