一人暮らしで食費を節約したいけど栄養も大事!オススメ教えます! | ぶれいくなぷれいす

一人暮らしで食費を節約したいけど栄養も大事!オススメ教えます!

一人暮らしを始めると、光熱費、食費、交際費など
本当にいろいろとお金がかかります。

私は就職して一人暮らしを始めることになったのですが
初めのころは大体の感覚でお金を使っていました。

ごはんを買うにしてもコンビニで好きなだけ買ったり、
ついでにケーキやプリンを買ったりしていたんです。

ところが、ある時ふとお金の計算をしていたら

「このままいくと今月足りない・・・」

気づくのが遅いというか、ちゃんと計画立てて使えよって感じなんですが。
とにかく節約しなければと考えた結果、
食費を節約するのが一番手っ取り早いと思い実行することにしました。

一人暮らしをされている方は学生であったり仕事をされている方が多いと思います。
学生や就職したばかりの方はどこかで節約をしていかないと経済的に厳しいものです。

私も奨学金の返済があり、給料もそんなに多くはなかったですし、
貯金もしなければいけませんから節約は必須になってきます。

しかし、いくら食費を節約しても栄養不足で体を壊してしまったら
元も子もありません。何よりも健康が一番ですからね!

そこで今回は私が一人暮らしをしてきた中でたどりついた
節約を考えた一日の食事メニューを公開していきます!

ちなみに私は時間があるときには運動をするので、どうしても栄養面を意識してしまいます。
なので趣味で運動をされる方も参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ごはんは自炊が必須です

はじめに伝えておきます!
ごはんは自炊が必須です!

よく夜のスーパーの売れ残りの弁当が安くなって
それを毎日買って食べたほうが節約になるんじゃないのという方がいますが、
私はオススメしません!

実際に私も一時期それをしていましたが、とにかく飽きるんですよね。
それに正直美味しくはないんです。量も少なめですしね。
仕事が夜遅くなって時間がない時ぐらいしか食べてませんでした。

メニューを紹介する前に白ごはんの準備について説明します。
基本は時間があればごはんを炊いて冷凍をします。

冷凍するタイミングなのですが、炊き立てをサランラップで
包んで熱くなくなったら冷凍庫に入れます。
私の経験上、炊き立てが一番おいしかったですね。

サランラップの包み方は、まず茶わんの上に少し大きめにカットした
サランラップを敷きます。その上に自分が食べる量のごはんを入れて、
そのままごはんの乗ったサランラップを持ち上げてテーブルなどの上で包みます。

包むときにはなるべく平たくしておいたほうが、
電子レンジで解凍した時にムラができにくいですよ!

ちなみに解凍するときは一回で解凍するよりも
裏と表で二回に分けたほうが均等に解凍できます!


スポンサーリンク

一日の食事メニュー

それでは朝のメニューから順番に紹介していきますね!

朝ごはん

朝ごはんについては、普段から食べてない方もいると思いますが
私はなるべく食べることをオススメします。

なぜかというと、午前中のパフォーマンスが全然違うんですよね。
朝ごはんを食べることにより代謝があがり、体温が上がって
体が活動モードになるんです。

なので普段から食べてない方も、はじめは少しの量でいいので
食べてみてください。違いが分かってくると思います。

私の食べていたメニューは
白ご飯、味噌汁(インスタント)、こんぶ豆(こんぶと大豆が混ざっているもの)です。

白ご飯は事前に冷凍しておいたものです。
さすがに炊いている時間はないですからね。
味噌汁はインスタントで10食から20食分の物がスーパーなどで売ってあります。

「こんぶ豆って何?」って思う方がいると思いますが、ぜひ食べてみてください!
白ご飯とすごく相性がいいんです!

スーパーで100円ちょっとで売ってますよ。美味しいですから!
袋に入っているのでタッパに入れ替えてました。
毎朝食べて3日から4日はもちます。

こんぶ豆がない日は、白ご飯にふりかけをかけて食べます!
最近のふりかけはいろんな味がでていますよね。
ふりかけ以外ですと鮭フレークもおいしいです!

昼ごはん

昼ごはんについてですが、私は昼に食べ過ぎると
午後から眠くなってしまうので、あまり食べないようにしています。

基本は仕事に行く前にコンビニでおにぎりを1個買って行きます。
お腹がへりそうなときは、時々2個買っていましたね。

オススメはセブンイレブンの塩おにぎりです。本当においしいです!
時々おにぎりの100円期間があるので、その時は
普段買わない高いおにぎりを買っています(^^;)

昼ごはんを食べた後は自分でスティックタイプの
インスタントコーヒー
を持っていたのでそれを飲んで
15分ぐらい昼寝をしていました。

昼寝の前にコーヒーを飲んでおくと目覚めがいいですよ!
昼寝の時間もあまり長いと逆効果なんだそうです。

夜ごはん

私にとってメインの夜ごはんですが
まず白ごはん、白ごはんについては時間があれば炊いて炊き立てを食べます。
この時も多めに炊いて先に冷凍分を確保しておきます。

おかずはまず、鳥の胸肉です。
実は私は鳥の胸肉を食べだす前はあまり好きではなく、
もも肉のほうが好きだったのですが、今では鳥の胸肉が大好きなんです!

鳥の胸肉にはなんとイミダペプチドという
渡り鳥に多く含まれている成分が含まれています。

渡り鳥があんなに長時間飛べる秘密はイミダペプチドにあり、
疲れ知らずなんだそうです!

実際に胸肉を食べだしてから運動をしてもあまり疲れることがなくなりました。
人によって違いますが2週間ぐらい食べ続けると効果がでてくるそうです。
値段も安いですしコストパフォーマンスは最高なんです!

胸肉はスーパーで大体300gぐらいのものを買って、毎日150gを食べていました。
これも買ってきたら食べる分だけ切って残りは冷凍しておきます。
量についてはそれぞれ調整してみてくださいね。

調理法は本当にシンプルでピーマンと一緒に炒めて
塩コショウをかけるだけです。
私は少し焦げ目がつくぐらいが美味しかったですね!

次はうどんです。汁物代わりですね。
うどんもスーパーで30円ぐらいで売っていて
調理法も簡単なのでオススメです!

そして最後のしめに納豆です。
納豆は本当に栄養満点ですからぜひ食べてください!
腸内環境が整いますよ。値段も3個で100円ぐらいです。

飲み物について

飲み物についてなんですが、
私の友達は「水で十分」と言って水道水を
ペットボトルに入れて冷蔵庫で冷やしていましたね(^^;)

さすがにそれは真似できなかったので、私はアクエリアス
よく水道水で薄めて飲んでいました。

アクエリアスって結構、糖分が多いですからね。
水で薄めるぐらいがちょうどいいんです。

会社に水筒を持っていくときもアクエリアスを
3分の1ぐらい入れて後は水を入れていました。
すごい飲みやすいですよ!

それと、私は野菜不足を補うために青汁も飲んでいました。
青汁といえば苦いイメージがありますが
最近の青汁はすごく飲みやすくておいしいのでぜひ試してみてください!

最後に

以上、一人暮らしで食費を節約し栄養についても考えた
私のオリジナルメニュー
を紹介しました。

しかし、たまには違うものを食べたほうがいいですよ(^^;)
私もたまに友達と外食に行ったり家で焼き肉をすることもありました。

あまりにも節約ばかり意識しすぎると、逆にストレスがたまって
体に良くないですからね!
くれぐれも無理だけはしないでください!

今回の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。
最後まで読んでいただきりがとうございました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする