ゆうちょのカードが使えない!とりあえず原因と対処法はコレで! | ぶれいくなぷれいす

ゆうちょのカードが使えない!とりあえず原因と対処法はコレで!

それはある日の突然のできことでした。
私が仕事で1ヶ月ほど出張に行っていたときのことです。

コンビニに行ってゆうちょ銀行のカードでお金をおろそうとATMにカードを入れました。

通常ならすぐに画面が切り替わるのにその時はなかなか次の画面が表示されず、やっと表示されたかと思ったら

「このカードはご利用できません」

といったメッセージが出たと同時にカードが戻ってきました。

「えっ?」

もう一度カードを入れました。
また同じようにカードが戻ってきました。

お金がおろせません。
非常にピンチです。

ということで今回は
ゆうちょ銀行のATMでカードが使えなくなった時の原因と対処法についてお伝えしていきます。

同じ境遇の方はぜひ参考にしてください!

対処法は?

結局その日はお金がおろせませんでした。
幸いなことに出張先にはゆうちょ銀行の通帳も持って行っていたので、日曜日の仕事が休みの日に郵便局のATMにかけこみました。

郵便局が近くにあれば昼休みにでも行くのですが
出張先はなかなかの田舎で交通の便も悪く、とても職場から昼休みの間に行ける距離ではなかったのです。

郵便局に着いて念のためゆうちょ銀行のATMにカードを入れてみましたが、やはり同じメッセージがでてカードが戻ってきました。
なので、通帳を入れてお金をおろしました。
完全にカードが使えなくなっているようです。

後日、出張先から帰ったときに平日の郵便局の窓口が営業している時間に以下の物を持って行きました。

【本人の証明ができるもの】

・健康保険証(現住所が記載されているもの)
・ゆうちょ銀行の通帳を作った時に提出した印鑑
・ゆうちょ銀行の通帳

なぜ、これを持って行ったかというと、実は私、カードが使えなくなったのがこれが初めてではなく2回目なんです(^_^;)

前回のときに必要なものを把握してましたので今回も同じように持って行きました。

そして、窓口でカードと上記の必要な物を提出して、書類に必要事項を記入して手続きを終えることができました。

ここで注意点ですが、
新しいカードはその場でもらうことができません。2週間ほどで郵送で送られてきます。

なので、新しいカードが手元に届くまでは面倒ですが窓口かゆうちょ銀行のATMで通帳を使用してお金をおろすことになります。

本人が窓口に行けない場合は?

本人が仕事の都合などで窓口に行けない場合は場合は、どなたか代理の方に行ってもらって下さい。

すると、委任状をくれますので委任状に必要事項を記入して後日、
代理の方に必要なものを持って行ってもらって手続きをしてください。

カードが使えなくなった原因は?

前回も今回も窓口で言われたのは
「磁気不良」
とのことでした。

ゆうちょ銀行のカードには見てもわかるようにICチップが搭載されているようです。

このICチップの部分が傷つくとカードから読み取ることができなくなるようです。

前回のカードの再発行時には、単純にICチップの部分に傷がついていただけなのかと思っていました。

それ以降、私は普段カードケースにゆうちょ銀行のカードを入れて持ち歩いていたので傷つくことはあまり考えられなかったのですが、窓口の方が言うには
携帯電話の近くで保管しても電波の影響で磁気不良となる可能性があるようです。

確かに仕事に行くときのかばんでは、小さなポケットの中に携帯電話とゆうちょ銀行のカードが入ったカードケースを一緒に入れていました。
それが原因だった可能性がとても高いですね。

まとめ

以上、ゆうちょ銀行のATMでカードが使えなくなった時の原因と対処法についてお伝えしました。

突然、カードが使えなくなるとすごく焦ると思いますが窓口に行けば再発行してくれますので安心して下さい。

ただ、それまでは通帳を持ち歩くことにはなりますが(^_^;)
なのでカードの保管方法には気をつけたほうがよさそうです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!


スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする