ザ!鉄腕!DASH!!(11月18日)感想「俺たちのDASHカレー」「シルクスイート」が食べたすぎる! | ぶれいくなぷれいす

ザ!鉄腕!DASH!!(11月18日)感想「俺たちのDASHカレー」「シルクスイート」が食べたすぎる!

最近、この番組の「俺たちのDASHカレー」のコーナーが話題になっているようですね。
今回は杉並区にあるカレー店が登場するそうなのですが、
なんと店長が顔も声も一切NGだそうで、すごく気になりますね。

その他のコーナーでは「新宿DASH」で最高ランクの「絶滅危惧種」、
「出張DASH村」で茨城産のサツマイモ「シルクスイート」が放送されました。

スポンサーリンク

「俺たちのDASHカレー」

前回の放送では海上自衛隊のカレーが特集されました。
なんと100年以上の歴史がある伝統のカレーなんですって!

そんなの絶対に美味しいに決まってるでしょ!

ルーは市販のものを4種類入れているそうです。
2種類入れるのは聞いたことがありますけど、
4種類は初めて聞きました。
試して見る価値ありかもですね。

さて、気になる顔も声も一切NGの店長がいるお店のカレーはどんな味なのでしょうか?

城島さんと長瀬さんが向かった先は東京都東高円寺にある、
一見どうみても骨董品屋さんとしか見えないお店です。

どうやらカフェ&バーで夜だけ営業しているそうなのですが、
日中のお昼だけ限定でカレーをだしているみたいです。

しかも種類は1種類のみで、お値段は980円です。

中から女性の方が出てきて、この方がカレーを作っているのかと思いきや、
厨房の中に顔も声もNGの店長がいるとのこと。

とりあえず、噂のカレーを注文して食べることになりました。
カレーの見た目ですが、ルーがスープに近いように見えましたね。

なにやら、梅肉、そぼろ、天かす、大葉が盛り付けられています。
とても美味しそうです。

お二人の食べた感想は

「とろみがある」「スパイシー」「不思議」「温まる」

といった感じでした。
スープみたいなのに、とろみがあるのは意外でしたね。

ここまで来たら店長とお話がしたいということで、
長瀬さんだけが厨房に入り、店長とお話することになりました。
なんと店長は長瀬さんと同じ年齢なんだそうですね。

気になる隠し味には、2種類のかつお節と昆布、かえし醤油なんだそうです。
その他、15種類のスパイス。
そして、あのとろみの秘密はジャガイモのすりおろしだったのです。

やはりカレーは奥が深いですね。
一度お店で食べてみたいものです。

カレーの作り置きは何日目まで冷蔵庫で大丈夫?冷凍したら?


スポンサーリンク

「新宿DASH」

東京都にある富士大学の屋上の「ハート池」。
台風24号の被害が心配されましたが、小さな橋が飛ばされていたものの、
そこまでの被害はなかったようです。

池の中からは、なんとイモリが出てきました。
運ばれた土の中にいた可能性が高いみたいですね。

イモリが2匹別々に出てきたのですが、
メスの名前が「ミユキ」、オスが「タモさん」になってました。
「ミユキ」は井森美幸さんから、「タモさん」は新宿だからだそうです。
ネーミングセンス(笑)

「出張DASH村」

場所は茨城県鉾田市のさつまいも農園から「シルクスイート」が紹介されました。
新種のさつまいもで、栽培には化石サンゴが使われているそうです。

なんと化石サンゴには70種類のミネラルが含まれているんですね。
驚きです。

伝統のつぼ焼きで出来上がった焼きいもはとても美味しそうでした。
名前のとおり「シルクのような食感」なんだそうです。

最後にシルクスイートを使った料理が紹介されていましたが、
印象的だったのが、さつまいもにいくつか切れ目を入れ、
その切れ目にベーコンとチーズをはさんでオーブンで調理した
「ハッセルバックスイート」がとても美味しそうでした。

いい感じにチーズがとろけていて、見た目もバツグンでした。
名前もカッコイイですよね。
気になるお味は甘みとしょっぱさが絶妙だったそうです。

寒くなる季節には焼きいもが食べたくなりますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする