隅田川花火大会2017見える場所のおすすめ!のんびり派必見! | ぶれいくなぷれいす

隅田川花火大会2017見える場所のおすすめ!のんびり派必見!

2017年で40回目を迎える隅田川花火大会
昨年は約95万人が訪れた国内最古の花火大会です。
今年は節目の年でもあることから昨年よりも多くの人出が予想されます。

「花火は見たいけど人混みはちょっと避けたいかな・・・」

っていう方いると思います。私も人混み結構苦手です(^_^;)
遠くからでもいいので、のんびりと花火を眺めたいです。

そこで今回は比較的人が少なめで、隅田川花火大会が見える場所のおすすめをご紹介していきます。

スポンサーリンク

会場は2つある

まずは、おすすめの場所のご紹介の前に隅田川花火大会の会場についてです。
会場は第一会場と第二会場の2つの会場で開催されます。

【日程・会場】

・7/29(土) 19:05~20:30

・第一会場(隅田公園近辺) 桜橋下流~言問橋上流 19:05 スタート
・打上数:約9350発
・花火師さんたちのコンクールが行われる

・第二会場(浅草駅近辺) 駒形橋下流~厩橋上流 19:30 スタート
・打上数:約10650発
・迫力満点な連続花火が楽しめる
・第一会場よりは人通りが少なめ

その他、第二会場の方が周辺にコンビニが多いようですので、お子様連れの方はトイレの心配があれば第二会場の方が良いかもしれませんね。


スポンサーリンク

第一会場の花火が見える場所おすすめ

それでは、第一会場の花火が見える場所のおすすめからご紹介します。

それは「汐入公園(しおいりこうえん)」です。

南千住駅から歩いて約15分ほどで、第一会場から少し北にあります。
ここから見える花火はやや小さくはなりますが、他の人気スポットより人混みも少なく花火の音もそんなに大きく響かないので、小さなお子様も安心して見れるはずです。

私も子供の頃、近所の花火大会によく行っていましたが場所が近すぎて花火の音ですごく怖がっていました(^_^;)
それと、この公園は下が芝生なので直接座ってのんびりと花火が見ることができるのでおすすめですよ。

第二会場の花火が見える場所おすすめ

第二会場の花火が見える場所のおすすめです。

それは「大横川親水公園(おおよこがわしんすいこうえん)」です。

ここは川沿いにあり、約2kmに渡り細長く広い敷地の公園です。
汐入公園と同じく見える花火が小さめですが、のんびりと花火を見ることができます。
花火大会当日の昼間はシートを広げておいてもOKだそうです。

まとめ

以上、比較的人が少なめで、隅田川花火大会が見える場所のおすすめについてご紹介しました。
2つの場所は比較的人が少なめではありますが、早めに場所の確保をしておいたほうがいいでしょう。
時間に余裕があれば、いざという時のためにコンビニやトイレの場所等も確認しておいたほうがいいですよ。

それでは、のんびりと隅田川花火大会を楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする